前へ
次へ

税理士は税理士会に所属します

税理士は国家資格であって、試験に合格した人か、あるいは税務署に勤務して一定の条件を満たした人しか税理士として働くことはできません。そして、税理士としての仕事をするためには、都道府県の税理士会に登録する必要があります。例えば、東京税理士会のような組織に所属するのです。税理士を求めている人は、そこを通じて税理士を探すことができます。税理士会のホームページでは、税理士個人や税理士事務所、あるいは税理士法人を検索することができます。そして、税理士会では、税理士に関する情報開示を行っており、税理士の懲戒処分なども行っています。企業や個人が税理士の情報を得て、税理士を正しく使えるように組織として活動しています。

top用置換

top用置換2
Page Top